ライフ DOTTY JB5-8 キャメル フロントベンチ車用 EURO-LUX レザーシートカバー プレミアム c582dckhk21795-シートカバー

ライフ DOTTY JB5-8 キャメル フロントベンチ車用 EURO-LUX レザーシートカバー プレミアム c582dckhk21795-シートカバー

スポンサーリンク





AS商品コードdot36132422j12
メーカーダティ
メーカーコード3678
備考■適合
・定員:4人 (一台分)
・年式:H15.09~H20.11
・型式:JB5,6,7,8
・タイプ:D,F,Fハッピーエディション,ハッピースペシャル,ディーバ
・バックポケット:商品に付属
・備考:フロントベンチ

EURO-LUXデザイン
■本革を凌ぐ柔らかでソフトな手触りとバキュームエンボス加工により半永久的に表面質が劣化しない表面が特徴の合成皮革『SS-PVC(スーパーソフトPVCレザー)』を採用。

■センター部にはよりフィット感を出すために、20mm厚のスポンジを採用

■デザイン
・センター部分に飽きの来ない「フラットデザイン」を採用。
・フチには耐久性に富んだダブルステッチを採用。
(車種により、シート形状やデザイン等の都合上、一部シングルステッチになる場合もございます)
(アームレスト・異形ヘッドレスト等、小物パーツは、シングルステッチになります。)
・専用設計で製作はさせて頂いておりますが、シートカバーの特性上、浮きが生じ沿わない場合もございます
・車のシートラインにより、多少デザインは変わります。
※(例)通常と比較して、COX-SPORTSのウイングライン位置や配色範囲が異なる場合などです。
※ダブルステッチとシングルステッチ(アームレスト部等に使用)は、使用する縫製糸が異なりますので、色合いが多少異なります。

■皮革素材
SS-PVC

■スポンジ厚み
10mm(センター部20mm)

■ヘッドレスト穴
△(※3)

■フチ処理
ダブル ステッチ(※2)

■ウイングライン
○(※1)

■柔らかさ/フィット性


※1 車種により、シート形状の都合上「ウィングライン」がない場合もございます。
※2 車種により、形状やデザイン等の都合上、一部の縫製がシングルステッチになる場合もございます 。
※3 車種・グレードによりヘッドレスト穴が空いていない場合もございます。

■ダブルステッチの縫製糸のカラー(オプション・価格10%アップ)、Dottyロゴ(型押し・無料)有・無がそれぞれご選択いただけます。
ご注文の際にお申し付けください。

■ダブルステッチの縫製糸のカラー
ブラック
ベージュ
グレー
ホワイト
レッド
ブルー
イエロー
ゴールド
アイボリー
シルバー
パープル
グリーン

■Dottyロゴ
有り


【注意事項】
【本革標準仕様車についての注意事項】
※車種・グレードに関わらず、本革標準仕様車は適合不可です。
※純正布地の状態で型取りをしておりますので、本革仕様車での装着テストは未確認です。尚、適合の可否はお客様ご自身でご確認下さい。

※ モニターの特性上、表示されるカラーは実際のカラーと異なる場合もございます。予めご了承ください。
※価格は一台分です。
※全商品標準装備・・・全席ヘッドレスト/アームレスト/フロントバックポケット(未設定車有)/取付説明書
※車種タイプによりシート形状が異なる場合がございます。
※本製品はシートカバージャケットで張替商品ではございません。
※品質向上のため、予告なくシートカバーの形状細部を変更する場合もございます。
また、生地色の色味は、経過年数や生地切替え時などにより多少異なる場合もございます。
パーツ部位でご購入の際は、以前の色味とは多少異なる場合がございますことをご了承下さい。
車種JB5-8 ライフ
発注・納期について・発注の仕組み
 当店では、商品名中に【即納】【在庫処分品】表記のない商品は、注文後メーカーへ発注します。
 従いまして、商品によっては納期が長くなる場合がございます。

・納期について
【即納】【在庫処分品】: 概ね1週間以内
 それ以外のもの: 2週間以上

 ※発注後はキャンセルができません。
 ※注文を頂いた後、納期のご連絡をしております。
 ※納期確認後に注文を確定するかキャンセルするかを決定したい場合には、
  注文時に「納期連絡の際に希望されるご対応」から希望のものをお選びください。


キーワードライフ jb5-8 life jb5 jb6 jb7 jb8 ホンダ HONDA ホンダライフ HONDAライフ ホンダJB5-8 ライフ ホンダJB5-8ライフ HONDAJB5-8 ライフ HONDAJB5-8ライフ ホンダLIFE HONDALIFE、ダティ DOTTY、seat cover/シートカバー/インテリア/内装/ドレスアップ、エアロパーツ チューニングパーツ アフターパーツ AERO


DOTTY ライフ JB5-8 プレミアム レザーシートカバー EURO-LUX フロントベンチ車用 キャメル
中断期間のつぶやき

特注カスタムクラブ テーラーメイド Mグローレ フェアウェイウッド Tour AD VR シャフト

とりあえず平静を装い、いつも通りに…。 鉄道新聞によると、東海道新幹線の新型N700Sの量産車がお披露目されたようです。 既に試験走行をしている確認試験車との違いはごくわずかみたいですね。 運転室窓上にあったフックが無くなった スカート形状が変わった N700Sロゴの色が僅かに濃くなった 最初のものは、きっと清掃用のフックですよ…ね? これが1番分かりそう。 スカートの形状…ドコが違うのか…。 そもそも確認試験車は、走行試験が終わった後は…どうするんだったかしら…。 (営業運転には使わない…という方向だったような…。) 夏にはN700Sは実際に営業に使われる...
0
パール イヤリング 大ぶり 真珠 フランス製 クラシック フォーマル レディース ブランド 結婚式 プレゼント 女性 女性 嫁 妻 彼女 母 母の日 誕生日 ホワイトデー ギフト お返し おしゃれ かわい
観戦の感想-2020
終わってみれば、3失点。 キツいです。 そして、今日もノーゴール。 キツいです。 世の中的にはもう1日お休みがあるのですが…。 どよよんとした気持ちで過ごさねばなりませんか…。 でも、まぁ…何というか。 新しいことにチャレンジしているんだな…ということは分かりました。 縦に速さを求めていることも、そしてそれをやろうとしていることも分かりました。 ハイプレスは、ザーゴがやろうとしていること…なんですよね? この試合だけ…じゃないですよね? 縦の速さを求めるなら、確かにハイプレスで高い場所で奪ってから…というカタチが速いと思います。 まさに、鹿島がやられたカタチですけど&#...
試合ですよ
どうやら春一番が吹いたらしいです。 もの凄い風でした。 身体が持っていかれるくらいの風でした。 そのおかげなのか…花粉が激しく飛んでいます。 目が…💧 しかし春一番と聞くと、「🎵もーすぐ、はーるですねぇ」と歌いたくなります。 (あとで聴こっと。) 私くらいの世代の方にしか、分からないかもですが。 ちなみに私は、断然スーちゃん派です。 春が近いのは嬉しいですが、花粉は…💧 受難の季節です。 そして…。 2/22ということで、猫の日でした。 でも、まったく猫に触れることもなく…。 私は岩国や鹿島に住んでいた頃、どこからとも...
シーズン中のつぶやき
昨日、ブログのプログラム群のアップデートが…なんて書いたばかりですが。 今日も、早速いくつかアップデートがありました。 アップデートを遅らせて、土日で作業しようか…とも思いましたが、土日はやることがありますし、試合も観ねばなりません。 仕方なく、アップデートを敢行。 ちょっと苦労しました💦 実はこのブログ、今日のアップデートで、見た目…というより表示方法が少し変わったところがあります。 PCだけでその現象は発生しますが、一瞬のことなので気づかないと思います。 とにかく少し落ち着いて欲しいです。 なかなか大変なので…。 ということで、ブログを書く時間があまりとれ...
0
マルマン シャトル ゴールド フェアウェイウッド FUBUKI SG200 シャフト新品 レブラフロントエンドカバーブラマスクフィットマツダ3 2014-2016 14 15 16 Lebra Front End Cover Bra Mask Fits Mazda 3 2014-2016 14 15 16カタナ ニンジャ ルール適合 フェアウェイウッド 2019年モデル フジクラ製 オリジナル Speeder EVOLUTION シャフト特注カスタムクラブ ゼクシオ エックス フェアウェイウッド 三菱 KUROKAGE XT シャフト
観戦の感想-2020

ショートブーツ ブーティ ブラック 本革 レザー ヒール 9cm ポインテッドトゥ ピンヒール イタリア ブランド CORSO ROMA 9 コルソローマ 9 黒 ブーティー サイドジップ ファスナー アンクルブーツ

うーん…。 やっぱり負けるとツラいですよ💧 どんな試合であっても、負けるのはツラいですし、嫌です。 新しいことを始めたばかりだから…というのは理解します。 我慢が必要なんだと思います。 ただ…。 それを理由にして良いとは思いません。 何時如何なる時も、敗北はいかんです。 だから、そういうコメントは…正直聞きたくないです。 選手達からも監督からも。 それを理由にしてしまうと、じゃあいつまで…ということになってしまいます。 新しいことをやりながらも、勝ち点は拾っていかなきゃいけないと思います。 今回はルヴァン杯のグループステージですから、この敗北が致命傷には...
スポンサーリンク